夢キーワード「め」

「め」のキーワード

 

①内面の女性性でも幼い少女の目をさす。

②ものごとを立体的に見るようにという示唆。

③片目り場合、自分本位に見ていますよという注意。

④第三の目は、心眼、または霊的感性で見る、意識するようにという示唆。

①新たなチャンスの到来。

②自分の新たな可能性が湧き出てくる表れ。

新芽が芽吹く夢を見たら、身辺や周辺の環境を整えて機会を待ちましょう。

瞑想

瞑想する事を促しています。

魂や異次元の存在、宇宙の真理などに近づいて、自己統制、悟りなど、内面に向かう準備を整えること。

迷路

将来の道において、心にある迷いや不安、情緒不安定さがあると迷路に入り込んでしまうことがあります。

ここは少し止ってみて、冷静にものごとを見つめることが必要です。

上を見たら、解き方がわかるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

眼鏡

現実に捉えていることに対して、ピントが合っていない場合、眼鏡をかけます。

問題としていることの再認識、再検討の必要性を示唆しています。

とくに相応しくない眼鏡をかけていたら、ものの見方に警告がでています。

目覚める

新たな次元に意識が向き始めると目覚めの夢を見ます。

何が自分にとっての真実なのか、いよいよ理解する時が来たようです。

めまい

八方美人になりすぎていませんか?

どれも選択できずに、目移りが激しいとめまいの夢を見ます。

順序、段取りを考える時間をとっても、どれも自分からは逃げていかないという安心を確保する事。

気力不足。

メリーゴーランド

過去の自分の選択を何度も繰り返していること。

出来事としては過ぎていても、成長はしていません。

免許

自分に対する許可が出来ているか否かは、免許を持っているかどうかで見ます。

無免許、無許可、不携帯の場合は、自分の選択に対して、自分で許可が出せていません。

または、誰かの選択ばかり当てにして、無責任な人生を歩んでいるかもしれません。

スポンサーリンク